おすすめ商品

ぼくはストレスが抜け毛の量に影響しやすいみたい。リアップX5プラスの効果も吹き飛ぶくらい

こんにちは。こうです。

ストレスは薄毛の原因のひとつ、なんてことをよく聞きます。

強いストレスを受けると自立神経の乱れが起き、血管の収縮を引き起こし、それによって血流が減少します。髪の毛を作る毛母細胞に栄養を供給する毛細血管の血流も減少し、抜け毛が増える、ということみたいです。

ぼくも最近、ストレスによる抜け毛の増加を実感しました。ぼくはストレスが抜け毛の量に影響しやすいタイプみたいです。

ぼくは1年ほど前からスカルプDシャンプーとリアップX5プラスの使い方を改め、抜け毛の量が順調に減っていました。そのことは、次の記事をはじめ、何度かご紹介してきました。

抜け毛の量が減った状態は継続し、育毛活動は順調だったんです。

スポンサーリンク

抜け毛が増える

それが少し前ですが、夜のお風呂でのシャンプーで抜け毛が増えたんです。1年前の抜け毛が減る前の状態と同じくらい。
抜け毛増えてる
ぎょっとしたのですが、スカルプDシャンプーとリアップX5プラスは継続して使用していたので、そのうち減るだろうと考えていました。

でも、何日も続けて抜け毛は多いままでした。

なんでー。今まで調子よかったのに。このままじゃ、すかすかになっちゃう。

頭皮マッサージを多めにしたりしましたが、効果はありませんでした。

何で・・・。原因を必死で考えました。

抜け毛の原因 ストレス

そして、思いついたのがストレスでした。

抜け毛が増える少し前、ぼくは家庭内のことで強いストレスを感じていました。
ストレス
そのことが、夢にも出てくるくらい。朝起きる時間より早く目が覚めてしまい、寝付けれず、睡眠不足にもなっていました。

しばらくすると抜け毛が増え始め、そのことが更にストレスとなっていました。

原因の可能性が高いストレス。でも、どうやって解決すればいいか。

ストレスを乗り越える

自分が強く感じているストレスをなくすには、方法は2つです。

・ストレスの原因となっている状況をなくす。
・ストレスの原因となっている状況を、ストレスに感じないよう考え方を改める。

例えば、仕事が上手くいかず、強いストレスを感じていたなら、それぞれ次のような方法で解決します。

・頑張って仕事を上手くやり遂げる。その仕事を辞める。
・上手くいっていない状況を楽しむ。プラス思考で考える(この状況で自分は成長できているんだ)。責任転嫁して開き直る(この状況は自分のせいじゃない)。

お酒を飲んだり、スポーツをしたりして、ストレス発散なんてことも言われますが、一時的に発散しても、元の状況が変わっていなかったり、考え方が変わらなければ、またストレスを強く感じることになります。

月曜の朝に会社に行くことが憂鬱になるのは、週末に仕事や会社のストレスから一時的に開放されても、月曜に同じ状況に戻ってしまうからです。

ぼくは考え方を改めることで、今回のストレスをなくすことにし、自分に言い聞かせました。

この状況を乗り越えられれば、よりよくなる。そしてストレスから解放され、抜け毛も減って、元の状態に戻る。

何度も心の中で繰り返し思うことで、次第にストレスは減っていきました。

自分でも気持ちが軽くなるのが分かりました。夜も気持ちよく寝れるようになりました。

そして、しばらくして、抜け毛の量が元に戻ったんです。

今回の件で、ぼくは強いストレスを感じると脱げ毛に影響がでやすいことが分かりました。

今後も仕事や生活をしていくと、必ずストレスの原因になることは発生します。

そんな時にストレスの影響を受けてばかりいるではなく、主体的に自分の心や行動をコントロールできると、生き方はだいぶ変わってくると思います。

ぼくは「7つの習慣」という本から、そのことを学びました。おすすめの本ですよ。