おすすめ商品

ポケットWiFi,固定回線も不要にできる楽天モバイル スーパーホーダイ。テザリング無料で1Mbps使い放題

こんにちは。こうです。

ぼくは仕事の関係で、出先でパソコンを使うことがあります。
オープンカフェでパソコン
そして、どうしてもパソコンでネットにつなぎたいことがあります。

ポケットWi-Fiを持てばいいんですが、月額で料金かかるし、そこまで頻繁に必要ではないので、もったいないなーと思って、持っていません。

そんなぼくの見方が楽天モバイルのスマホテザリングです。

テザリングとは、スマホをWiFiルーターのように利用する機能で、スマホの通信回線でノートパソコンやタブレットなどをインターネットに接続することができます。

楽天モバイルなら、申し込みも必要なく、無料でテザリングを利用できるし、通信速度1Mbpsが使い放題のスーパーホーダイという料金プランもあります。

楽天モバイルのスーパーホーダイとテザリングを組み合わせれば、ポケットWiFiが不要です。

それどころか、家でも固定回線の代わりに使えるので、固定回線をなくすことも可能です。

家庭の通信費をいっきに削減できますよ。

楽天モバイルでテザリングする方法

楽天モバイルでは、特にオプションの契約や申し込みも必要なく、無料でテザリング機能を利用できます。

対応機種

使える機種は楽天モバイルのサイト(対応端末)で確認できます。

一部の機種でテザリングできませんが、たくさんの機種でテザリングできるみたいです。

テザリングの種類

USBケーブルでつなぐUSBテザリング、Wi-FiでつなぐWi-Fiテザリング、BluetoothでつなぐBluetoothテザリングがあります。

スピードは、USBが一番早く、次がWi-Fi、Bluetoothが一番遅いです。

スマホのバッテリー消費は、USBが一番少なく、次がBluetooth、Wi-Fiが一番多いです。USBは逆にパソコンから充電されていきます。

接続できる範囲は、Wi-Fiが一番広く、Bluetoothは狭く、USBはケーブルの長さの範囲になります。

ぼくはスピードとバッテリー消費を重視して、USBテザリングを利用しています。

テザリングの使い方

USBテザリングは簡単で、USBケーブルでスマホとパソコンをつないで、スマホの設定でUSBテザリングをONにするだけです。

スマホの設定する場所は、ぼくの使っている機種の場合、「設定」→「データ通信」→「テザリング」です。

Wi-Fiテザリングは、USBテザリングと同じ場所にある「Wi-Fiテザリング」をONにします。次に同じ設定画面にある「Wi-Fiアクセスポイント」を開きます。

パソコン側のWi-Fi接続の画面で、スマホの「Wi-Fiアクセスポイント」に表示されたネットワーク名と同じ名前のWi-Fi接続を選び、パスワードを入力して接続します。

Bluetoothテザリングは、ぼくの持っているパソコンにBluetoothはが搭載されていないので、使用したことがありません。あまりメリットもないので、これからも使わないと思います。

テザリングの注意事項

テザリングを使用してパソコンでネットに接続すると、データの通信量がかなり多くなります。

同じサイトでも、スマホよりテザリングしたパソコンで見る場合のほうが、あっという間に、スマホで契約している高速データ通信容量を消費してしまいます。

楽天モバイルは、アプリで高速データ通信をOFFにすることができるので、テザリングするときは、極力OFFにしたほうがいいです。

でも、高速データ通信をOFFにすると、当然通信速度が遅くなるので、ネット接続でイライラすることになります。

そんなストレスから解放される料金プランが楽天モバイル スーパーホーダイです。

楽天モバイルのスーパーホーダイでポケットWi-Fiも家の固定回線も不要に

楽天モバイルのスーパーホーダイは、1番安いプランSだと、高速データ通信容量は2GBですが、高速データ通信容量を使い切った後も、最大1Mbpsで使い放題です(通信が混み合う12:00-13:00、18:00-19:00は300kbps)。

1Mbpsの通信速度なら動画再生でも問題ないレベルで視聴できますし、たいていのことはストレスなくできるレベルです。

楽天モバイル スーパーホーダイのサイトで、1Mbpsの通信速度がどれくらいか動画でみれます。参考になりますよ。

通話も「楽天でんわアプリ」の使用で、10分以内の国内通話がかけ放題です。

このスーパーホーダイのプランSで月額2,980円ですが、楽天会員なら1年間ずっと1,500円割引です(楽天のダイヤモンド会員なら更に500円割引)。

最低利用期間もなく、契約解除料もないので、気軽にはじめることができます。

とってもお得なプランなので、解約することはないと思いますが。

1Mbpsが使い放題、10分以内の国内通話がかけ放題で、2,980円でも安いのに最初の1年は1,480円になるんです。

絶対お得です。これならポケットWi-Fiなんていりませんし、家の固定回線をなくしてもいいくらいです。

家計のコスト削減にインパクト大です。

スーパーホーダイの詳細はこちらから


スーパーホーダイにプラン変更したら高速通信OFFでもストレスなくテザリングできました

ぼくも遂にスーパーホーダイにプラン変更しました。

すぐにでもスーパーホーダイにしたかったのですが、楽天のダイヤモンド会員にもうすぐなれそうな状況だったので、ダイヤモンド会員になってからスーパーホーダイにプラン変更しようと我慢していました。

こちらが楽天モバイルアプリの画面です。
スーパーホーダイになった
プランは一番安い2GBプランで月額2,980円ですが、楽天会員割1,500円とダイヤモンド会員割500円で、なんと月額980円です。

実際に使ってみると、高速通信をOFFにしていてもサクサク動きます。

テザリングを使ってパソコンでネットをしてもストレスを感じません。高速通信は使わなくても大丈夫です。

ほんと感動です。生産性大幅アップです。

楽天モバイル スーパーホーダイ絶対おすすめです。