おすすめ商品

カーテンレールのぐらぐらを自分で直せた。簡単な方法で安く修理でき、ぐらつきもなくなりました。

こんにちは。こうです。

少し前の話しなんですが、リビングのカーテンレールがぐらぐらになりました。

うちの子供のしわざです。

子供はカーテンが好きみたいで、よく体に巻き付けたり、かくれたりします。

その度に、「カーテンで遊ぶなー」と叫ぶのですが、翌日にはまたやっています。

ある日の夕方、カーテンを閉めようとしてカーテンを引っ張ると、なんとも頼りない感触がします。

カーテンをくいっ、くいっと引っ張って確認すると、カーテンレールがぐらぐらと動きました。

椅子に乗ってカーテンレールを上からのぞいてみると、壁に取り付けてあるネジが2本、すぽすぽになっています。

「はーぁ(ため息)」

「田舎だし、こんなのどこに修理頼むの。地元の工務店?高くつかないか。」

とりあえず自分で直せないかと思い、ネットで調べました。

広がったネジ穴に割りばしとか突っ込んで木工用ボンドで固める、なんて方法もありましたが、いまいちな感じがして却下しました。

そして、ある商品にたどり着きました。

スポンサーリンク

石こうボードや薄いベニヤも強固にする「どこでも下地 スピード・ミニ」

高島株式会社の「どこでも下地 スピード・ミニです。

created by Rinker
高島
¥1,850
(2020/09/24 08:25:38時点 Amazon調べ-詳細)

ホームページの説明を読むと、

石こうボードや薄いベニヤなどの弱い壁にネジを強固に効かす。

取り付け対象品に「カーテンレール」。

ネジが空回りしてしっかり締められない時のゆるみ止めとして。

ピッタリです(^^♪

使い方は、

カーテンレールを止めてあるネジ穴を少し広げて、濡らしたスポンジを突っ込み、「どこでも下地スピードミニ」をスポンジに注入し、固まったら、余分なスポンジを切り落とす。

簡単そうです(^^♪

スポンジは固まると合成木材に変化し、スポンジのまわりの壁にも液が浸透し強化されるみたいです。

うちの壁もカーテンレールのネジ穴は粉っぽくて、そんなに強そうではないです。

ほんとピッタリ(^^♪

すぐにネットで購入しました。

届くとすぐ、カーテンを外して、カーテンレールを壁から外して、実際に使ってみると・・・。

ホームページで見た通り、簡単に使えて、ガッチガチに固まりました。

ネジを締める時の感覚も、しっかりした壁のようで、元がスポンジとは思えません。

カーテンレールを取り付けた後も、ぐらつきはなくなり、しっかりしています。

元の壁に付けているより強くてしっかりした感じです。

色々なぐらつきを直す(カーテンのふさかけ、手すり、タオル掛け、・・・)

どこでも下地 スピード・ミニは、弱い壁に付けたネジのぐらつきなら、大抵直すことができます。

カーテンのふさかけ、手すり、タオル掛け、壁掛け時計など、工務店に修理を依頼する必要はなくなります。

ぼくも、カーテンレール以外にも、カーテンのふさかけのぐらつきを直しました。

本当にいい商品に出会えました。とっても、おすすめです。

created by Rinker
高島
¥1,850
(2020/09/24 08:25:38時点 Amazon調べ-詳細)