抜け毛対策・育毛

リグロ シャンプー使用後は口コミ通りさらっさら?スカルプDと比較して違いは?

以前、次の記事でミノキシジル5%配合のリグロEX5(ロート製薬)のレビューをご紹介しました。

ぼくがネットで購入したリグロEX5は、リグロシャンプーがセットになって販売されていたものでした。

メルカリで900円くらいで売れているので、売っちゃおうかなーとも思ったのですが、どんなシャンプーか興味があるし、ちょっと試してみたかったので、売るのをやめて使ってみました。

ぼくが普段使っているスカルプDシャンプーとは、どんな違いがあるのでしょうか。

リグロ シャンプーのネットでの口コミ

楽天市場のリグロ公式ショップにいくつか口コミが載っているので、紹介します。
「・・・洗っている時のトニック系?爽快感より、洗った後に空気通るようなスッキリ感?軽さ感?が続き気持ち良いです。・・・」

「この手のシャンプーでは洗った後髪がキシキシすることが多々ありますが本商品は洗い上がりもサラッとしていてキシキシのいやな感じがないです。匂いも爽やかで使いやすいシャンプーです。」

口コミを見る限りでは洗い上がりがサラサラで、爽やかな匂いのシャンプーのようです。

ぼくが使っているスカルプDシャンプー(オイリー)の洗い上がりはキシキシ系なので、洗い上がりは全然違う評価です。

リグロ シャンプーを使ってみました。洗い上がりは?

リグロシャンプーを使ってみました。
リグロシャンプー
使い方は、ぼくがスカルプDシャンプーを使う時と同じように、髪の毛を摩擦から守る為、少量のお湯でシャンプーを溶いて、泡立ててから髪の毛につけます。

この洗い方でぼくは洗髪時の抜け毛を劇的に減らすことができたので、是非やってみて下さい。詳しくはこちら

洗ってみると、確かに指通りがいい感じがします。

匂いも爽やか。ネットをみると、ハーバルフローラルの香りと書いてあります。

具体的にどんな匂いと上手く表現できないのですが、爽やかで優しい匂いです。

以前使ってみたリアップエナジーシャンプーは、匂いが強めで、おじさんっぽい感じがしたのですが、リグロ シャンプーの匂いは押しが強くなくて好きです。

シャワーで髪をすすぐと、髪の毛の表面がちゅるちゅる(にゅるにゅる)っとしました。結構長めにすすいでも、ちゅるちゅる感は残っていました。

そして、このちゅるちゅる感は、タオルで拭いて、ドライヤーで乾かす時には、サラッサラの指通りのよい感じになりました。
髪の毛さらさら
使用感はとても良いシャンプーだと思います。

洗っている時やすすぐ時のちゅるちゅる感、乾かす時のサラサラ感は、髪の毛への摩擦をおさえ、抜け毛予防につながると思います。

リグロEX5のおまけのように付いていたので、あまり期待していなかったのですが、なかなかいいシャンプーです。

リグロ シャンプーの成分と効果は

リグロ公式ショップで紹介されている特徴は次の通りです。

・皮脂クレンジング成分を配合。発毛剤の浸透を妨げる皮脂汚れをきれいにします。

・育毛剤にも使われる海藻エキスを中心に、うるおい成分天然植物エキス(ビワ葉エキス、海藻エキス、コンフリーエキス、カモミラエキス、オウバクエキス)を配合しています。

・殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)、抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム)配合。

・コンディショニング効果で、洗髪時に髪を摩擦から守ります。

皮脂汚れの除去力については、使用前と1回使用後の画像が掲載されていますが、きれいな毛穴になっています。

ぼくが使用して感じた、ちゅるちゅる感やサラサラ感はうるおい成分天然植物エキスの効果でしょうか。

スカルプDはシャンプーと別でコンディショナーも販売されていますが、リグロシャンプーはコンディショニング効果があるので、シャンプーだけでサラサラになります。

ぼくはスカルプDのコンディショナーは使っていないので、ドライヤーを使う時は、摩擦で髪の毛を引っ張らないように注意して乾かしています。キシキシなので。

そういう点では、リグロシャンプーは乾かす時の摩擦が少なくて、安心できます。

リグロシャンプーはスカルプシャンプーとしては安い

リグロシャンプーは、ネットで1本1,540円で販売されています。

スカルプDシャンプーは、1本4,000円弱です。

価格ではリグロシャンプーはかなりリーズナブルです。

頭皮環境を整える効果が十分あるなら、とっても使いやすいシャンプーです。

リグロシャンプーとスカルプDシャンプーはどっちがいいの

シャンプーの洗い上がりは、リグロがサラサラ、スカルプDがキシキシ。スカルプDでサラサラにするには、コンディショナーも必要です。

スカルプシャンプーとしては、価格面でもリグロシャンプーは安いです。

でも、ぼくがスカルプシャンプーに第一に求めるものは、サラサラ感でもなく、安さでもありません。

育毛剤や発毛剤が効果を十分に発揮できる、頭皮環境にしてくれることです。

安く使い心地がいいからと言って、抜け毛が減らなかったら、髪の毛が生えてこなかったら、意味がありません。

こればっかりは、試してみるしかありません。

ぼくの場合、スカルプDシャンプーと、リアップX5プラスをはじめとするミノキシジル5%配合発毛剤の組み合わせで、抜け毛が減り、最近は髪の毛が増えてきていることを実感できています。

リグロシャンプーに替えて、しばらく使用してみて、同じように抜け毛が少ない状況が続き、髪の毛が増える感じも変わりなければ、ぼくにとってシャンプーはどちらでもいいということになります。

それなら安いリグロシャンプーを選択します。

今はリグロシャンプーをそれほど長く使用していないのでわかりません。

リグロシャンプーでも十分なのかどうか、もうしばらく使い続けてみたいと思います。