楽天モバイル

楽天モバイル新スーパーホーダイは利用しないと損。加入ハードルが低く料金も格安。

こんにちは。こうです。

楽天モバイルのスーパーホーダイと組み合わせプランが、2019年10月に刷新されると発表されました。
新装開店スーパーホーダイ
刷新の内容は、契約解除料をなくしたり、〇年縛りをなくすことを目的とした内容になっています。

今回の刷新は、10月1日に施行される電気通信事業法の改正に対応する為です。ニュースでも話題になっていますね。

自動更新されるスマホの2年縛りで、契約月以外で他社のスマホに乗り換えるなどをすると、高額な契約解除料を払わされる契約が、この法律の施行でできなくなります。

楽天モバイルも、組み合わせプランは1年の最低利用期間があり、スーパーホーダイは最低利用期間を1年、2年、3年から選択することになっていました。

今回の楽天モバイルのプラン刷新は、楽天モバイルを利用しようとしている人にとって、どんなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

組み合わせプランの刷新内容(2019年10月)

まず、刷新内容が簡単な組み合わせプランについて。

組み合わせプランは、最低利用期間と契約解除料が撤廃されます。

現在、組み合わせプランの最低利用期間は、開通月を1ヶ月目として12ヶ月目までです。12ヶ月目以内に解約すると、契約解除料9,800円が発生します。

自動更新はないので、13ヶ月目からは、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

大手キャリアの場合、2年の契約期間が自動更新で延々続き、契約月以外の解約だと契約解除料が発生します。

大手キャリアに比べたら、全然たいした縛りじゃなかったのですが、法律改正を受けて、はじめの1年だけの縛りもなくすことにしたのです。

以上が、組み合わせプランの刷新内容です。

スーパーホーダイの刷新内容(2019年10月)

まず、楽天モバイルのスーパーホーダイがどんなプランなのか、ご紹介します。

スーパーホーダイは、選択したプランの高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsの通信速度で使い放題(通信が混み合う12:00~13:00、18:00~19:00は300kbps)になり、楽天でんわアプリを使えば10分以内の国内通話がかけ放題になる、とってもお得なプランです。

2019年9月までのスーパーホーダイ

スーパーホーダイのプランSは、高速データ通信容量が2GBで、月額基本料が2,980円なのですが、楽天モバイルを新規契約する人には、料金割引があります。

1つめが楽天会員割で、楽天会員なら2年間ずっと500円割引です。

2つめが長期割で、最低利用2年なら2年間ずっと500円割引、最低利用3年なら2年間ずっと1,000円割引です。

スーパーホーダイは最低利用期間を、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選ぶことができ、24ヶ月か36ヶ月を選ぶと長期割が適用されます。選んだ最低利用期間以内に解約すると、契約解除料9,800円が発生します。

この部分が法律改正に引っかかる為、10月から刷新されるわけです。

2019年10月からの新しいスーパーホーダイ

新しいスーパーホーダイでは、最低利用期間と契約解除料が撤廃されます。その為、長期割もなくなります。

その代わりに、楽天会員割が拡充されます。

割引は楽天会員割だけになり、楽天会員なら加入後1年間ずっと1,500円の割引になります。

ん、1年間?

そう。楽天会員割だけで、長期割の最低利用3年を合わせた割引になるのですが、割引期間が1年になるのです。

最低利用期間と契約解除料がなくなるかわりに、割引期間が短くなる、ということです。

新しいスーパーホーダイのメリット

新しいスーパーホーダイのメリットは、気軽に楽天モバイルのスーパーホーダイをはじめられる点です。

最低利用期間と契約解除料がないので、スーパーホーダイは自分には合わないけど、契約解除料を払うのは嫌なので使い続ける、
ってことはなくなります。

最初の1年は、プランSだと楽天会員割が適用されて、月額1,480円です。

スーパーホーダイの内容からすると、めちゃくちゃ格安です。

新しいスーパーホーダイのデメリット

2019年9月までのスーパーホーダイと比べてのデメリットですが、割引期間が短くなり、2年目に割引がなくなることです。

9月までなら、「絶対3年間は使い続けるから、最低利用期間を3年にして、2年間の料金を割引を受けよう」ってことができたのですが、10月以降は、長く利用するつもりでも、割引は1年で終わってしまいます。

気楽に始めることができる反面、はじめから長期利用すると決められる人にとっては、割引額が減ることになります。

でも、割引が1年で終わったとしても、月額2,980円なんですよね。

それで、高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsの通信速度で使い放題、楽天でんわアプリを使えば10分以内の国内通話がかけ放題なんですよね。

サービス内容からすると、月額2,980円でも高くないです。

新しいスーパーホーダイはプラン変更でも新規加入でも割引が同じ

新しいスーパーホーダイの割引は、新しく楽天モバイルに加入した人だけでなく、すでに楽天モバイルを利用しているユーザがプラン変更した時にも適用されます。

例えば、組み合わせプランの3.1GBプランに加入していると、月額1,600円です。

スーパーホーダイにプラン変更すると、月額2,980円ですが、楽天会員割1,500円が適用される為、1年間は1,480円になります。

1年後には割引がなくなって2,980円になりますが、その時点で組み合せプランに戻すこともできます。

1年間料金が安くできて、サービスが向上するなら、スーパーホーダイにプラン変更した方が絶対お得ですよね。

新スーパーホーダイは新規加入者だけでなく、既存ユーザにも優しいプランに変身しました。

新スーパーホーダイにプラン変更しました!快適すぎでやめられない

ついにスーパーホーダイにプラン変更しました。

早く変更したかったのですが、楽天の会員ランクがもう少しでダイヤモンドランクにアップできそうだったので、ランクアップを待っていました。

楽天会員でダイヤモンドランクだと、スーパーホーダイが毎月2,000円割引になるので、待ってたんです。

こちらがぼくの楽天モバイルアプリの画面です。
スーパーホーダイになった
プランがスーパーホーダイで、会員ランクがダイヤモンドでしょ。

実際に使ってみると、スーパーホーダイは快適すぎです。

高速通信をOFFにしていても最大1Mbpsで、ウェブサイトはもちろん、動画を見ていてもストレスを感じません。

高速通信をONにする必要がありません。

楽天でんわも10分かけ放題なので、通話も使うようになりました。

ダイヤモンドランクのぼくは、これで1年間は月額980円なんですよ。

割引が終わっても、元のプランには戻れないと思います。快適すぎて。

楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細については、こちらでご確認下さい。