抜け毛対策・育毛

僕は自分で散髪しています。セルフカットの方法ははさみです。でも、そろそろバリカンにしたい。

こんにちは。こうです。

僕は自分で散髪しています。

10年弱、床屋さんにも美容院にも行っていません。

はじめて自分で髪の毛を切ったのは、19歳くらいだったと思います。

一人暮らしの学生で、お金がなくて、少しでも床屋に行く回数を抑えようと思って、床屋、セルフカット、床屋、のペースで散髪していました。

テーブルに新聞紙を広げ、卓上ミラーをセットして、はさみとくしで、わりと器用にカットしていたと思います。

その後、就職し、お金に余裕ができると、セルフカットは封印し、近所の床屋で散髪してもらいました。

20代終わり頃には、美容院で髪をカットしてもらうようになりました。

床屋に行くと、なぜか必ずオールバックにセットされて終わるので、それが嫌で美容院に切り替えたのです。

美容院では自分好みの自然な感じにセットしてくれました。

しばらくして、薄毛が目立つようになってきました。

僕の通っていた美容院では、カットの前にシャンプーをしてくれます。

カットの席とは別に洗髪用の席があり、そちらに案内してくれます。

シャンプーが終わるとタオルで髪の毛を拭いてくれて、また元のカット席に案内されます。

濡れた状態でカットをするので、ドライヤーはしてくれません。

担当の人くるまで、この状態で待ちます。

濡れた状態の髪は、髪と髪が水分でまとまり、地肌が露出され、更に薄毛が強調されます。

鏡の前で、女性客が多い中で、この状態で待ちます。

耐えられなくなった僕は、封印を解き、セルフカットに戻りました。

長らく封印していた割には、テクニックに衰えはなく、むしろレベルアップしていて、後頭部や襟足なども開拓していきました。

そんなこんなで現在に至っています。

お風呂場で、はさみとくし、T字カミソリを使って、1時間ほどで仕上げています。

仕上がりは上々で、家族からもいい感じと言われています。

ただ、少々問題もあります。

これからの季節の寒さです。

湯舟にお湯が入っている浴室でも、1時間濡れたからだで髪を切っていると、かなり冷えてきます。

冬場の散髪がきっかけでかぜを引いたこともあります。

もう立派な中年。このままではいけない。

そこで考えた対策が、吸引式のバリカンです。

昔、深夜のテレビショッピングで紹介されていた、フロービーという商品を思い出しました。

パーマ頭でひげ面の外国人が、掃除機に装着したフロービーで、吸引しながら髪の毛をカットしていたと思います。

こちらがフロービーです。

楽天は取り扱いしていなくて、アマゾンよりヤフーのほうが、だいぶ安いですね。セット内容が違うんでしょうか。

掃除機でカットした髪の毛を吸い込むので、掃除や洗髪も必要ないですね。

吸引した髪の毛をスペーサーの長さ分残してカットするので、刈りすぎもないみたいです。

簡単そうだし、魅力的ですね。

吸引式のバリカンで調べていて、もう一つ気になったのがパナソニックのホームバリカン カットモードです。

本体で吸引なので、掃除機で吸引するフロービーほど強力な吸引ではなさそうです。

パナソニックの商品ってとこが、安心感があります。

どちらもレビューの評価は高い商品ですね。迷います。

近いうちに、どちらかを購入して試したいと思います。

また、使った感じを報告しますね。