楽天

【最近の支払額公開】格安スマホ 楽天モバイルで月の支払額を0円にできた。楽天ポイントすごいです。

こんにちは。こうです。

やりましたーーー。

auから楽天モバイルに切り替えてもうすぐ3年。はじめてスマホの月の支払額を0円にすることができました。

楽天モバイルは毎月のスマホ代を楽天スーパーポイントで支払うことができます。

そして今月、こつこつ貯めた楽天スーパーポイントが、楽天モバイルの月の請求額(税込)を超えたんです。

楽天モバイルに切り替えて、日々こつこつ楽天ポイントを貯めてて、本当によかったです。

スポンサーリンク

ぼくの楽天モバイルの支払額を公開

こちらがここ数ヶ月の楽天モバイルの請求額と支払額です。


楽天モバイルの契約者が利用できるメンバーズステーションの利用明細を、コピペしたものです。

請求年月が「2019/02」の支払額(税込)が「0円」になっているでしょ。

思えば、これまでも支払額を0円にするチャンスはあったんです。

でも楽天モバイルのポイント引き落としの前に、コンビニやマクドナルドなどの支払いに使っちゃって。

大手キャリアを利用していた頃には、このスマホの支払い額は考えられませんでした。


スマホ請求額より楽天ポイントを多くする方法

ぼくが楽天モバイルで契約しているプランは、通話SIMの3.1GBプランで、月額1,600円(税別)です。

この月額に、ユニバーサルサービス料、通話料、消費税を加えた金額が、毎月の請求額で、2,000円弱になることが多いです。

なので、楽天スーパーポイントも2,000ポイントくらい貯めると、すべてポイントで支払うことができます。

目指すは、2,000ポイント!!

楽天のいろいろなサービス利用でポイントを貯める

楽天スーパーポイントは、楽天市場で買い物をすれば簡単に貯めることができます。スーパーSALE中の買い物なら、じゃんじゃん貯まります。

でも、楽天スーパーポイントのすごいところは、買い物をしなくても、毎日こつこつ貯める方法があり、結構貯めることができるところです。

ぼく自身もそんなに楽天市場で買い物をしている訳ではありません。その他のサービスで貯めているほうが多いです。

ウェブ検索をするだけだったり、メールをクリックするだけだったり、広告をクリックするだけだったり、広告を表示するだけだったり、いろいろあります。

ポイントを貯める方法については、こちらのカテゴリ「楽天スーパーポイント」にまとめていますので、ご参照ください。

スーパーホーダイで楽天モバイルの請求額を安くする

ぼくが契約しているプランは、組み合わせプランの3.1GBで月額1,600円(税別)ですが、このプランより良い条件(通信速度、国内通話)で、最初の2年間が月額1,480円(税別)になるプランがあります。

楽天モバイル スーパーホーダイです。

スーパーホーダイの特徴のひとつは、契約した高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで使い放題になるところです(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)。

僕が利用している組み合わせプランだと、契約した高速通信容量を使い切ると最大200kbpsになってしまいます。でも、スーパーホーダイは高速通信容量を使い切っても1Mbpsで通信できるので、WEBサイトやアプリがストレスなく利用できます。

こちらの楽天モバイル スーパーホーダイのサイトで、1Mbpsがどれくらの速度か動画でチェックできます。

スーパーホーダイのもうひとつの特徴は、10分以内の国内通話がかけ放題になることです。10分あったら大抵の用件は済ますことができると思います。

こんなスーパーホーダイが、楽天モバイルの新規ユーザなら最初の2年間は月額1,480円(税別)で利用できるのです。

3年目以降は月額2,980円(税別)になりますが、楽天スーパーポイントをこつこつ貯めてポイントで支払えば、格安でスーパーホーダイを利用できます。

ぼくが楽天モバイルに乗り換えた時にこのプランがあったらよかったのに。

楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細はこちらから ↓