楽天

楽天のダイヤモンド会員になれた。メリットはスマホ代節約やバースデーポイント

遂に楽天のダイヤモンド会員になれました。
楽天ダイヤモンド会員
現在、ダイヤモンド会員を3ヶ月キープしていて、4ヶ月目もダイヤモンド会員キープが確定しています。

こちらが楽天PointClubのサイトで確認できる、ぼくのダイヤモンド会員キープの状況です。
楽天ダイヤモンド会員キープ状況
楽天の会員ランクは、過去半年間の楽天スーパーポイントの獲得回数、獲得ポイント数、楽天カードの保有によって決まり、ランクに応じて特典が受けられます。

今回の記事では、ぼくがダイヤモンド会員になるために実施したとことと、特典をご紹介します。

楽天会員ランクを上げる、キープする条件

楽天会員ランクは5つのランクがあり、ランクを上げたり、キープするためには、一定の条件を満たす必要があります。

各ランクと条件は次の通りです。

【レギュラー】なし
【シルバー】過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
【ゴールド】過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
【プラチナ】過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
【ダイヤモンド】過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

最高ランクのダイヤモンドだけ、楽天カードを保有することが条件に加わります。

楽天ダイヤモンド会員ランクの特典

誕生日月にバースデーポイントをプレゼント

「楽天会員ニュース」メールを受信する設定にしておくと、誕生日月に次のバースデーポイントがプレゼントされます。受信設定はこちらからできます。

【レギュラー】なし
【シルバー】100ポイント
【ゴールド】300ポイント
【プラチナ】500ポイント
【ダイヤモンド】700ポイント

ダイヤモンド会員になれたし、毎年の誕生日月が楽しみです。

毎月更新の楽天グループサービスで使えるクーポン

楽天グループのサービスで使えるクーポンも貰えます。

例えば、次のようなものがあります。

・フリマアプリ「ラクマ」をエントリー&無料新規登録で、500ポイント獲得。

・楽天ETCカードの年会費550円が無料。

・楽天ひかり(光回線)の契約成立で、23,000ポイント獲得。

まだまだありますが、一部のご紹介でした。

楽天モバイルのスーパーホーダイが毎月500円割引(最大12ヶ月目まで)

ぼくはこの為にダイヤモンド会員を目指したと言っても過言ではありません。

格安スマホの楽天モバイルが提供しているプラン「スーパーホーダイ」は、契約したプランのギガを使い切っても最大1Mbpsの通信速度が使い放題、かつ「楽天でんわ」を利用した通話が10分までなら何回でもかけ放題になります。

この1Mbpsは、スマホでネットを見ても、動画を見ても、ストレスなく使えるレベルです。

このスーパーホーダイの高速通信2ギガのプランは月額2,980円なのですが、楽天会員なら1年間1,500円引きで、ダイヤモンド会員だと更に500円引きになるんです。

ダイヤモンド会員なら、月額980円でストレスなくネットを見れて、10分以内の電話が無料です。

ぼくは今、月額980円で快適にスマホを使えているんです。すごいですよ。

楽天モバイルのスーパーホーダイの詳細は、こちらをご覧ください。1Mbpsの通信速度がどれくらいか、動画で確認もできます。


ダイヤモンドランク1年キープで獲得できる特典

ぼくはまだ3ヶ月しかダイヤモンドランクをキープできていませんが、1年間キープするともらえる特典があります。

楽天市場での買い物でもらえるポイントがプラス1倍だったり、抽選で10,000円引きのクーポンが当たったり。

ぼくが1年キープした時の特典が何になるのか楽しみです。

ダイヤモンド会員になり、キープする方法

楽天カードを保有する

この条件は1番簡単です。

楽天カードは年会費無料で、新規入会とカード利用特典で5,000~7,000ポイントもらえる、とってもお得なカードです。

クレジットカードの有効期限が近づき、更新をするだけでも、ポイントが貰えました。更新ポイントについては、次の記事をご覧ください。

こんなお得なカードなので、持っていて損はありません。お得ばかりです。

楽天カードが現在実施している申し込みキャンペーンについては、こちらでご確認下さい。

6ヶ月で4,000ポイント以上獲得。コツは楽天カードで公共料金や保険の引落し

過去6ヶ月で4,000ポイント以上を獲得は、結構ハードルが高いです。

1ヶ月あたり、666.66ポイント獲得する必要があります。

楽天市場のキャンペーンなどで追加で付与されるポイントは、ランクアップ条件の対象にはなりません。

楽天市場での買い物でも、楽天カードの利用でも、ランクアップ対象となるのは、利用金額の1%と考えましょう。

そうすると、666.66ポイント獲得するには、66,666円分の利用が必要です。

普通の買い物で毎月66,666円分は厳しいです。

そこでぼくが実施しているのが楽天カードの活用です。

買い物はもちろん、電気代やガス代、通信費、生命保険などの引落しを楽天カードにするのです。

ちなみにぼくが楽天カードの引落しにしている保険料が、ぼくが契約している死亡保険、医療保険、がん保険、学資保険、奥さんの契約している医療保険とがん保険です。

奥さんは、ぼくの楽天カードの家族カードを持っていて、引落しに利用しています。

日常の買い物、公共料金、通信費、生命保険の引落しを楽天カードに集中させれば、毎月66,666円はクリア可能です。

自営業で国民年金に加入している場合は、年金の支払いもカード払いにすることが可能です。全国の年金事務所で手続きできますよ。

6ヶ月で30回以上ポイント獲得。コツは楽天ポイント加盟店の利用と楽天銀行等の楽天サービス利用

6ヶ月で30回以上ポイントを獲得するということは、1ヶ月あたり5回のランクアップ対象ポイントを獲得する必要があります。

5回くらいなら簡単かと思えますが、これも結構難しいです。

楽天カードの引落しを増やしても、楽天カードで買い物をしても、カード利用分は月に1回まとめてポイントが付与されるので、カウントは1回です。

そこで簡単に回数を稼ぐ方法が、楽天ポイントの加盟店でポイントカードを提示してランクアップ対象ポイントをゲットすることです。

加盟店には、マクドナルドやすき屋、ファミリーマート、サンドラッグやココカラファインなど普段使いできるお店も多いので、ここで回数を稼ぎましょう。

店舗利用時に楽天ポイントカードを提示すれば、1回です。これなら月5回も簡単です。

買い物はあまりしないという人は、楽天グループのサービスを利用することで、回数を稼ぐことができます。

ぼくがランクアップ対象ポイントを獲得しているサービスは次の通りです。

・楽天モバイル
ポイント-楽天モバイル
・楽天銀行
ポイント-楽天銀行
楽天カード利用のポイント付与で1回、楽天モバイルの利用分で1回、楽天銀行で2回、これだけで4回なので、あと1回楽天市場で買い物をするか、加盟店でポイントカードを提示すれば、月5回をクリアです。