楽天

楽天モバイル スーパーホーダイはプラン変更と新規加入の割引特典が同じになりました

こんにちは。こうです。

楽天モバイル スーパーホーダイは、新規契約者には割引特典が大きかったけど、既に楽天モバイルを利用している人がプラン変更でスーパーホーダイにした場合の割引は小さな割引でした。

しかし、2019年10月1日から、プラン変更でも新規契約と同じ割引特典が適用されることになりました。

スーパーホーダイの特徴は、次の2点です。

・契約した高速通信容量を使い切っても、最大1Mbpsで使い放題になる(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)。

10分以内の国内通話がかけ放題になる

新しいスーパーホーダイの割引特典は、次の2つです。

・楽天会員割(月額基本料金から1年間ずっと1,500円割引)

・ダイヤモンド会員割(ダイヤモンド会員なら1年目の対象月のみ月額基本料金から500円割引)

・初月は、プランM、L、LLでもプランSと月額基本料が同額

それでは、楽天モバイルの組み合わせプランからスーパーホーダイにプラン変更した場合に、料金がどれくらい変わるのか詳しくみてみたいと思います。


スポンサーリンク

【料金比較】組み合わせプラン3.1GBとスーパーホーダイプランS(楽天会員割)

僕も利用している組み合わせプラン3.1GBは、月額1,600円です。

スーパーホーダイプランSは月額2,980円ですが、楽天会員割で1,480円になります。

スーパーホーダイプランSにプラン変更して、楽天会員割を適用された場合、組み合わせプラン3.1GBに比べて、スーパーホーダイプランS(楽天会員割)は、1ヶ月あたり120円料金が下がります。

僕はとにかく毎月のスマホ代を安くしたかったので、スーパーホーダイにプラン変更したほうが月額120円安くなるのは、めちゃくちゃ魅力的です。

高速通信を使い切っても最大1Mbps使い放題も、とても魅力的です。

最大1Mbps使い放題があれば、スマホを使っている時間のほとんどはストレスなく利用できると思います。

高速通信はいざという時に取っておいて、基本的に1Mbps使い放題で通信するようになると思います。

それに、ぼくは最近、パソコンに楽天モバイルのスマホをつないで、テザリング機能でパソコンでもインターネットを利用しているのですが、その場合の通信速度がストレスになっています。

パソコンでのインターネットの場合、高速通信をあっという間に使い切ってしまいます。

その為、高速通信をOFFにして、低速でネットをしているのですが、レスポンスが悪いです。

でも、最大1Mbpsの通信であれば、テザリングでもストレスなく利用できると思います。

10分以内の国内通話がかけ放題も、僕は通話の利用頻度が低かったので、あまりメリットはないと思っていたのですが、最近仕事の関係でスマホで通話をする機会が増えてきました。

家族、友人はLINEの通話機能でいいのですが、仕事関係ではやっぱり電話を使用することになります。

これだけのメリットがあって毎月120円下がるなんて、とてもお得だと思います。通話料金の支払い分を差し引けば、もっと安くなります。

ぼくは、即、スーパーホーダイへの乗り換えます。


【料金比較】組み合わせプラン3.1GBとスーパーホーダイプランS(楽天会員割&ダイヤモンド会員割)

楽天市場で買い物をよくしていて、会員ランクがダイヤモンドなら、1年間だけですがダイヤモンド会員割が適用されます。

楽天会員割とダイヤモンド会員割が適用された場合、スーパーホーダイの月額は980円です。

実はぼく、最近ダイヤモンドランクにアップしました。

もー本当に、即プラン変更です。


まとめ

楽天モバイルは、高速通信を使い切ると通信速度が遅くなって、ちょっとストレスに感じるときもあります。

高速通信を使い切っても最大1Mbpsで使い放題は、とても魅力的です。

国内通話の支払いが多めの人は、スーパーホーダイへのプラン変更は更にメリットが多いと思います。

プラン変更でも、1年間楽天会員割で1,500円割引になるなら、スーパーホーダイにプラン変更しない理由はありません。

もし、1年後に割引がなくなるタイミングで、やっぱり組み合わせプランにしたい場合は、プラン変更ですぐに戻れるのです。

もちろん、契約解除料や違約金などは取られません。

はじめて楽天モバイルを利用する人も、すでに楽天モバイルを利用している人も、みんなお得にスーパーホーダイを始めることができます。

もう、申し込むしかありません。申し込みはこちらから