おすすめ商品

スカルプD メディカルミノキ5をリアップX5愛用者の僕が本気で口コミ。使用感、効果、実売価格差など

こんにちは。こうです。

ぼくは抜け毛薄毛に悩んでおり、スカルプDシャンプーとリアップX5を数年に渡って使用しています。それほどの効果を実感できずにいたのですが、2018年、使用方法を改めてから、劇的に抜け毛の改善を実感できるようになりました。

ここまでは、こちらの記事で詳しく紹介しています。

そんな中、スカルプDからメディカルミノキ5が発売されました。

メディカルミノキ5は、リアップX5と同じミノキシジルを5%配合していて、第1類医薬品に分類される発毛剤です。

ぼくはリアップX5で満足しているのですが、スカルプDが同様の商品を出したとなると、やっぱり気になります。

購入したい、でも安く購入できるタイミングで買ったリアップX5の在庫が3つもある。

しばらく我慢していたのですが、ついにYahoo!ショッピングのセール開催期間に購入してしまいました。

ぼくはリアップX5を愛用しています。でも、スカルプDもシャンプーを愛用していて好きなブランドです。

大正製薬のリアップX5プラスか、スカルプDのメディカルミノキ5か、本当に悩ましいです。

今回の記事では、ぼくが今後使用する発毛剤をどっちにするか、メディカルミノキ5を使用してみて感じたことをレビューします。

スポンサーリンク

【外観比較】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

まずは、ぼくがどちらを選択するかには影響しないのですが、手始めということで、外観を比べてみました。

外箱は同じくらいの大きさで、メディカルミノキ5のほうがおしゃれな感じ。リアップX5はいかにも発毛剤って感じです。

本体は、メディカルミノキ5のほうがスリムですね。しゅっとしてます。

そして本体のキャップを外すとこんな感じです。外観の違いで一番重要な先端部は、メディカルミノキ5が大きいです。

メディカルミノキ5の売りにもなっている、使い心地にこだわったクッションラバーヘッド。ここは使用感の良し悪しに関わる重要な部分で、後でぼくの評価をお伝えします。

ぼくにはただの見た目はどうでもよくって、その形が使用感にどう影響するのかが重要です。ですから、外観だけの評価は特にありません。好みの問題ですね。

【使用感比較(容器)】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

本体は、リアップX5は四角い形で、メディカルミノキ5は円柱になっています。

メディカルミノキ5を使用してみましたが、持ちにくさはありませんでした。

そして、先端部。違いが大きく、かつ重要なところです。

塗布する時は、両者とも先端の黒い部分がへこみ、次のような形状になります。

リアップX5を愛用しているぼくの感想は、メディカルミノキ5の先端部は、あまり良くないです。

クッションラバーヘッドは、確かにリアップX5より優しい感触です。

でも大きなヘッドは周囲の髪の毛がヘッドの下敷きになり、頭皮に直接当たりにくいです。その為、薬液が髪の毛に多めに付いてしまいます。

リアップX5のヘッドは先端が細いので、髪の毛の隙間から直接頭皮に塗布できる感じです。髪の毛に付く量もメディカルミノキ5より少ないです。

そして、メディカルミノキ5はヘッドが柔らかく、大きなヘッドが下敷きにした髪の毛もクッションになる為、頭皮に当てる強さを調整しづらいです。

その結果、頭皮に当てる力が弱すぎて薬液が出ていなかったり、強すぎて薬液が大量に出て垂れてくることが多いです。

リアップX5は、バネで押し出されているようなヘッドの先端部(半透明の突起部)が、頭皮に当たると引っ込み、薬液が出てくる仕組みです。

先端部が頭皮に当たる感覚がわかり、塗布の強さの調整がしやすいので、少量塗布することも簡単にできます。

メディカルミノキ5を使用して1ヶ月なので、慣れていないこともあるかもしれませんが、本体ヘッドの造りでは、リアップX5のほうが使いやすいと思います。

【使用感比較(薬液)】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

リアップX5もメディカルミノキ5も有効成分は5%配合されたミノキシジルで、違いはありません。

薬液の主な違いは、メディカルミノキ5は酸化防止剤フリーであること、しっとり感にこだわった処方になっていることです。

リアップX5プラスは、ミノキシジルに加え3つの発毛サポート成分をプラスしています。ピリドキシン塩酸塩が過剰な皮脂の分泌を抑え、トコフェロール酢酸エステルが皮脂の酸化を防ぎ、l-メントールが炎症やかゆみを抑えると記載されています。

実際に使用してみて、メディカルミノキ5の酸化防止剤フリーは頭皮に優しいんだろうなーと思いますが、使用していて実感があるのもではありません。鈍感なのか、しっとり感もよくわかりません。

リアップX5プラスのピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステルも、実感としては、よくわかりません。l-メントールは、塗布するとスーとするので、よくわかります。

両者を使用してみて、ぼくの好みですが、リアップX5プラスのスーとする感じは好きです。

そして、両者共通ですが、髪の毛に付いた薬液が乾くとパリッとします。弱めの整髪料で固めたみたいです。その為、ぼくは両者を使用した後は、整髪料なしで決めています。どうでもいいですが。

これまたどうでもいいですが、両者ともぺろっとすると苦いです。

【効果】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

これが一番重要ですね。

ぼくは2018年にスカルプDシャンプーとリアップX5の使用方法を改めてから、抜け毛防止の効果を実感できるようになりました。そして、その効果は今も継続しています。

今回、リアップX5からメディカルミノキ5に1ヶ月間切り替えてみました。

その結果ですが、抜け毛の量は極端に増えたり減ったりしていません。

評価期間としては、もう少し長いほうがいいのでしょうが、どちらも有効成分のミノキシジルが5%配合されているので、ぼくには同じように効果があるのだと思います。

【実売価格】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

価格は、継続して使用する為に重要な要素です。

希望小売価格は、
リアップX5プラスが、7,048円(税抜)、7,752円(10%税込)。
メディカルミノキ5が、7,091円(税抜)、7,800円(10%税込)。

アマゾンでは、
リアップX5プラスが、7,752円(税込)、ポイント385pt。
メディカルミノキ5が、7,800円(税込)、ポイント78pt。

Yahoo!ショッピング、楽天市場は、
リアップX5プラスが、6,600円(税込)、ポイント396~。
メディカルミノキ5が、7,800円(税込)、ポイント1,170~。
ポイントは、Yahoo!、楽天それぞれのサービス(クレジットカード、プレミアム会員など)利用状況によって異なります。

ポイント還元を含めた価格面では、リアップX5プラスのほうがお買い得です。

【第1類医薬品】リアップX5プラス 60ml
created by Rinker

また、複数本まとめて購入すると、更にお買い得になります。

【第1類医薬品】リアップX5プラスネオ (60mL)【3個セット】
created by Rinker

ぼくは、リアップX5プラスをポイント還元を加味して、実質3,441円で購入したことがあります。

Yahoo!ショッピングのキャンペーンが重なった時のことですが、その時の状況はこちらの記事をご覧ください。

【総合評価】リアップX5プラス vs メディカルミノキ5

今回、リアップX5プラスを愛用していたぼくが、メディカルミノキ5を使用してみて、容器の塗布部の使用感、薬液の使用感、実売価格の点で、リアップX5プラスのほうが優勢であることを実感しました。

よって、総合的にリアップX5プラスが優勢であると判断しました。

しかし、効果の面では同等と思いますし、何よりもリアップX5プラスの対抗馬をスカルプDが出してくれたことは、大変うれしいことです。

競争の原理が働いて、価格面でも、製品の質の面でも、利用者にとっていい方向に向かうことを祈りつつ、今回の記事を締めたいと思います。