抜け毛対策・育毛

リアップX5プラスネオのレビュー。旧製品との違いや使用感、価格など

リアップX5プラスリレー
ミノキシジル5%配合発毛剤のリアップX5プラスがパワーアップしました。

名前は「リアップX5プラスネオ」です。

ぼくは「リアップX5」、「リアップX5プラスローション」と長年にわたってリアップX5シリーズを使ってきました。

しかし、2018年からリアップX5プラスのジェネリック品が次々と発売されます。

ぼくも価格の安いジェネリック品を試すようになり、今ではリアップX5プラスとジェネリック品を交互に使うようになりました。

そんなジェネリック品の勢いが増す中、リアップX5プラスの新商品が出るということで、どんな商品をだすのか楽しみだったのですが、ついにネットで購入しました。そして使用しました。

今回の記事では、リアップX5プラスネオを使ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

リアップX5プラスネオは有効成分が7つになった

リアップX5プラスネオと、旧製品のリアップX5プラスローションの違いは有効成分です。

2015年10月に発売されたリアップX5プラスローションは、ミノキシジル5%にプラスして次の3つの有効成分を配合していました。

ピリドキシン塩酸塩・・・過剰な皮脂の分泌を抑える
トコフェロール酢酸エステル・・・血行促進作用
l-メントール・・・清涼感を与える

2020年4月に発売されるリアップX5プラスネオは、上記3つのサポート成分に、更にプラスして次の3つの有効成分を配合しています。

グリチルレチン酸
ジフェンヒドラミン塩酸塩
ヒノキチオール

新成分は炎症・かゆみ・フケの原因となる皮脂や常在菌のバランスの乱れに作用して、頭皮環境を整え、発毛をサポートしてくれます。
リアップX5プラスネオ成分
リアップX5プラスネオの公式サイトやパッケージには、有効成分7種と記載されているので、4つ増えたのかなーと思ったのですが、7種の中にはミノキシジル5%も含まれるので、ミノキシジル5%プラス6種ということです。

リアップX5プラスネオの見た目

ぼくが購入した新発売のリアップX5プラスネオがこちら
リアップX5プラスネオ
ちなみに旧製品のリアップX5プラスローションがこちら
リアップX5プラスローション
パッケージの表面にはリアップX5プラスとしか記載されていませんが、正式には「リアップX5プラスローション」です。

パッケージデザインや容器のロゴは、ネオに変わったり、新しい有効成分が表記されていますが、薬液が入っている容器自体はまったく同じです。

キャップをとっても、次の通りまったく変わっていません。
リアップX5プラスネオとローション
色合いの違いは光の加減です。すみません。

使い勝手の評判が良い容器なので、あえて変えていないのでしょう。

リアップX5プラスネオを実際に使ってみた感想

使った感じは、変わらず使いやすいですね。塗布が簡単にできます。

リアップX5プラスをうまく塗布するコツは、頭皮への「トン」をめちゃくちゃやさしくすることですよ。

有効成分の「l-メントール」のスーとした感じがするところも同じ。

さすがに塗布しただけで、新しい有効成分を感じることはできません。

新しい有効成分は、頭皮環境を整え発毛をサポートする成分なので、長期間使用し続けた時に発毛効果に違いがでてくるのではないでしょうか。

信じて使い続けるだけですね。

ちなみに、リアップのサイトに発毛効果データが掲載されています。

リアップX5プラスネオの価格

リアップX5プラスネオは、価格は据え置かれています。

価格は変えず、付加価値を上げる(有効成分を3つ増やす)ことで、ジェネリック製品に対抗してきたわけです。

ミノキシジル5%配合発毛剤市場がさらに熱くなりますね。

リアップX5プラスのジェネリック品については次の記事でまとめています。ご覧ください。